奥播磨 八海山 貴 七田 白岳仙 遊穂 東洋美人天狗櫻 蔵の師魂 いも麹芋 さつま寿 富乃宝山 赤兎馬 常徳屋 つくし 黒さそり 大石 武者返し 梅乃宿 子宝 勝沼醸造 【蔵元正規特約店】

芋焼酎一轍(いってつ)【尾込商店】は明石の酒屋岩井寿商店から全国発送!モチロン無料発送もアリ!!

陽出る国の酒蔵”朝日酒造”へGO!いも麹芋・蔓無源氏・純芋”国分酒造”へGO!"天狗櫻・花蝶木虫・紅椿”白石酒造”へGO!

勝沼醸造”イセハラ”へGO!"アルガブランカ”勝沼醸造”へGO!勝沼醸造”イセハラ”へGO!"

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
             
24時間365日注文受付中!!
但しマーク日は 発送に関する業務は行っておりませんのでご了承下さい。

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
             

ホーム | 芋焼酎 > 尾込商店36°一轍(いってつ) 1.8L
まとめてお得!商品代金12000円以上で無料発送!!(一部地域・クール代を除く)
商品詳細

36°一轍(いってつ) 1.8L

販売価格: 8,800円 (税込)
[在庫数 3点]
数量:
当店は未成年者に対してアルコールの販売は一切しておりません。

36°一轍(いってつ)

  • 生産地 鹿児島県・醸造元 (株)尾込商店
  • 2004年、もっと芋らしい味わいのある焼酎を造ってみたいと、
    特に出来の良い黄金千貫を用意し、芋のヘタを切らず、そのまま仕込まれています。
    出来た当初こそ芋々とした味わいがありましたが、まだ雑味が強すぎたため、
    当時この焼酎は世に出ることはありませんでした。
  • 翌年、蔵の改修に伴い設備が変わると、その後仕込んだ焼酎の味も幾分変わってしまいました。
    これ以降蒸留機に手を加えたり、仕込み配合をかえたりと試行錯誤の年月が続いたそうです。
    紆余曲折があり、今やっと尾込商店として造りたい焼酎のかたちが
    おぼろげながら見えてきたようです。
  • 「一轍」は昔の蔵で仕込んだ、蔵に残る最後の原酒で、以前の尾込商店の味わいを残す唯一の
    焼酎です。干支を一巡りするほどの時間がかかりましたが、雑味は複雑な味わいへと変化し、
    果実を感じさせる甘い香りがひろがる焼酎になり、この度ようやく世に出ることとなりました。
  • この間起こったさまざまな出来事が、蔵元さんたちが進んできた道に刻まれた
    一つの轍(わだち)のように思えて、この焼酎を「一轍」と名付けたそうです。
  • 2004年に仕込んだ原酒を12年以上熟成させた古酒です。
    度数は36%です。原料に黄金千貫をつかい、白麹で仕込んだ限定芋焼酎です。  

 


Facebookコメント